KEVIN | FOXPiLL BLOG

Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Archives
カテゴリ
最新の記事
新着コメント
トラックバック
Search
Others
                    
ポトラッチデッドvol.3 ハロウィンスペシャル

                    

ギターです。

 今週土曜10月30日深夜に
FOXPiLL自主企画「ポトラッチデッドvol.3」を開催します。
今回はハロウィンという事で
BAT CAVEな内装にどっぷり似合うような
怪しく豪華なバンドが勢揃いです!!

今回出演してくれるゲストは
北出菜奈氏&TAIZO氏の新バンド
ロリータが爆発したらどうなった!?アヴァンギャルドな新世界「Loveless」,
Deathrock Japanを立上げ現在形でシーンを牽引する
デスロックバンドの真骨頂「13th MOON」,
NW界に燦然と君臨する禁じられたハンサム「テクマ!」
でお送りします!!!!

いつもの事だけど好きなバンドだらけでおわします。
是非このバンドのここを見てくれい!!!!っていう
想いの丈が詰まったバンド毎の紹介文を書こうとしたのですが
すんごい長くなり過ぎたので割愛します(!?)。
押忍!!全部観てちょ!!
兎に角TAIZOさんのクリーントーンからギューンってなるとこを聞くべし。
あとnAo12xuさんの指の(以下略)

だがバンドだけで終わるなかれ!!
この日一日廻してくれるDJは
ロックンロール界で今最もフロアを唸らせ盛り上げる漢
濱の番長「MACKY RAMONE(buzz attitude/redshoes)」氏です!!!!
普段ロックンロールをあまり聴く機会のない人も是非是非この日
その胸躍る音にも耳を傾けてみてください。
深みと共に綺麗に煌く世界があります。

そして今回仮装やコスプレをした人はうまい棒食べ放題!!!!
勿論今回も受付で言えば1drink代+1000円で飲み放題に出来るので
うまい棒で空腹を満たすもよし。つまみのあてにするもよし。
飲みすぎて店員さんにつまみ出されるのもよし。
行けばわかるさ夜の夢。

兎にも角にも花は散るなり奇天烈來々!!!!
無礼講なれ夜の夢、果ては野となれ朝となれ。
新宿JAMへ遊びに来てね!!!!

西邑卓哲
◆前売チケット予約→CLICK

---------------------------------------------------------------
2010年10月30日(土曜深夜) @ 新宿JAM
「POTLATCH DEAD vol.3 -それゆけハロウィンスペシャル!!-」
open:24:50 start:25:30

前売¥2000/当日¥2500
(★受付にて+1500円で飲み放題に出来ます★)
*コスプレ、ハロウィン仮装大歓迎です!!!

仮装した方はうまい棒食べ放題!!

↓クリックするとmyspace(音源試聴可)に飛べるよ↓
★出演BAND★
FOXPiLL / Loveless / †13th MOON† / テクマ!
★出演DJ★ 

MACKY RAMONE(BUZZ ATTITUDE / REDSHOES)
--------------------------------------------------------------

| KEVIN | 05:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    
DEAD AT POTLATCH vol.2

                    

はろ。ギターです。

ポトラッチデッド vol.2。
お足下の悪い中、沢山の皆様にご来場いただき
誠に有難う御座いましたm(_ _)m
あまりに特別過ぎるサプライズ・ライブもあったり、本当楽しかった!!

まだまだ駆け出したばかりの
うちらのイベントにわざわざ遊びに来てくれた皆様
応援に駆けつけてくれた仲間に、出演してくださったバンドの皆様。
どうも有難う御座いました。

ちなみに超サプライズ・ライブについては
本当に俺は全く知らなかったので
峰打ちされて倒れてたら、河童に尻子玉抜かれた位のレベルで
放心状態に陥りました!!びっくらこいた。
ただただ感謝感激の嵐で言葉もありません(感涙)。

まずHAT TRICKERSの凝った構成と真っ暗闇が
熱気と共に昇華されてゆく圧倒的なライブ。
THE PRIVATESにはただひたすら素晴らしい演奏で踊らされまくるは
全てのバンドマンやロックンロール好きは
心の芯から色々な感情を奮わされたと思います。
しかも、超サプライズ!!
鮎川さん、シーナさんの飛び入りライブには
「伝説か!!」って謎の突っ込みが
ぐるぐる回るくらい驚きと狂乱が新宿JAMに溢れまくりました。
、、もう俺の今年の夏は終わったぜ(涙)!!
実家に帰らせて頂きます。

そしてBLOWGIESの暴れっぷり
曲の格好良さにすげえ興奮しました〈アンコールも最高!)。

そして場を暖かく、熱く煽ってくれた最高って言葉しか似合わない
最高のロックンロールDJことMACKY RAMONE兄貴に
血中ゴス度の高い選曲でロックンロールにカウンターかましまくった
我らがnAo12xu(13th moon)番長。
どうも有難う御座いました!!
俺の尻子玉はもう残ってねえよ!!!!餃子食べなきゃ!!
*今日はジャージャー麺つくりました。

そしてわざわざ来てくれた
郷渡(痴漢侍)軍団、キラ様、フミヨ、ハニーさん
ポトラッチデッドを毎回撮ってくださる写真家、麦谷尊雄さん
じゅんちゃん(DARKSIDE MIRRORS)
ネロ王子(ex DARKSIDE MIRRORS、青い部屋)
KENZOさん(Gabriels Stiletto)、ミワちゃん(In Somnis Veritas)
DJ TETRAちゃんにプエル(ズーチクビ)、ローズさん
ウシロダ工房さん,オオツカさん(club DOCTOR)
フミヤくん(garrett),カズウさん(bitter sweet generation)
ZInさん&scillyさん(MADAME EDWARDA)
俺は話せなかったけど永井真人さん(鳥くん♪)
TAIZOさん&北出さん(Loveless),とおるさん(THE BUBBLES)
お忙しい中、どーもありがとー!!

自分らのライブも本当、皆さんの盛り上げに助けられ無事終えれました。
メンバー個々反省もあるようだし
俺も見えてるビジョンに近づく為に課題が山積みだけど
それでも今までで一番楽しかったな。

もっともっと、FOXPiLLとしてもイベント全体としても
楽しませられるよう、盛り上がるよう邁進しますので期待してください。
次回ライブは少し先になってしまうけれど
10月30日深夜から新宿JAMにて
ポトラッチデッド、ハロウィン・スペシャルやりますので
是非またご来場頂ければ幸いです。

ではでは!!
今日は七夕です、大切な人がいる人は良い一日を!!

西邑卓哲(a.k.a KEVIN)

| KEVIN | 01:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    
今日明日

                    

 ども。ギターです。
今日はついに自主企画ポトラッチ・デッドの日。
そしてFOXPiLLにとっては
記念すべきレコ発の日です。

FOXPiLLを始めて半年。
短いようで様々な事があり、とても長く感じる日々でしたが
その日々を潜り抜け
今はただ一心不乱に一から努力すべし、と思える事が嬉しいです。

今日来てくれる人、今ブログを見てくれてる人ありがとう。
そしてこの時期に傍にいてくれた人、ありがとう。

ちなみに俺と洋ちゃんの地元、神奈川県平塚市は
七夕祭りの真っ只中なのですが、その期間なんと
平塚で一番オススメのBar『1G』でFOXPiLLの曲が流れるそうです!! 
http://bar1g.bz/
平塚でFOXPiLLが流れるなんてめちゃくちゃ嬉しいぜ!!
もし平塚に行く予定がある人はとても心地良い場所なので是非寄ってみてね!
でも客席に馬から毛をむしりとったような顔の人がいたらそれはウチの親父だけど
近付いたら駄目だよ!!妊娠するよ!

そして今日東京にいる人は
いわずもがな!!

新宿JAMで僕とポトラッ(以下略

西田敏行(a.k.a KEVIN)

| KEVIN | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    
ゆら由来

                    

はろはろ。ギターです。
よし、じゃあ俺は堅苦しい話題を。

FOXPiLLという言葉は
単純に和訳するとキツネ薬。
まずは狐という言葉について書いてみようと思います。

狐。その言葉の由来の一つとされる台詞
「来つ寝」
今昔物語などに登場する話で
男と人に姿を化けた女狐(当時は狐=野干という呼称)が子を為すも
やがて犬に女狐は正体を暴かれ逃げ去る。
だが男は「貴方と私は子を為した仲なのだから、君を忘れぬ。
いつでもこっちに来て寝なさい(来つ寝)」と言い放ち
それを聞いた狐が毎晩部屋にやってくる、というお話があります。
なにこの超イケメン。
この話にはどういう意味が含まれているのか。
狐という言葉には異民族という意味もあったと言われています。
被差別者との結婚。それを取り巻く環境。

日本の作品には狐が魅力的に描かれている事が多く
力を持つ者としても、心苦しく逃げ去る者としても描かれる。
それは異民族故の哀しみと畏怖故か。

勿論そういう側面だけでなく一般的に有名な稲荷神の眷属
即ち豊穣の象徴としての狐。
招き猫も元を辿ると実は狐であったり、様々な形で日本の文化を彩っています。
だからであろうか、あまり日常で見かけない動物である割に
愛着ある人も多いと思います。

FOXPiLLという言葉はvoのLUCYが持ってきた言葉で
どんな意味が込められてたのか実は自分は知らなかったりします。
だが自分はその言葉を異民族、被差別者への薬
という意味合いに解釈し
そしてそれは自分にとって、曲にとって意義を持ち得た。
故にFOXPiLLはFOXPiLLとして出発をしたのですが
そもそもFOXって英単語は北の国の方のキツネって意味らしく
日本の狐を指す言葉はvulpes japonicaである。

ん??

西邑卓哲(a.k.a KEVIN)

| KEVIN | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |